Go with a Smile!


by game_life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

空気袋で目覚まし…JR乗務員の起床装置、ネット販売

a0009395_13594462.jpg これで絶対に起きられます――。JR東日本は、運転士や車掌が仮眠の際に使っている自動起床装置を23日からインターネットサイト「えきねっと」(http://www.eki-net.com/)上で販売する。

 タイマーで設定した時間になると、敷き布団下の背中付近にセットされた空気袋が徐々に膨らみ、上半身が弓なりになるまで体を持ち上げる仕組み。空気袋は膨らんだりしぼんだりして体を揺さぶるため、目覚まし時計の音には鈍感な人でも効果はてきめんという。装置の名称は「おこし太郎」。

 長野市のメーカーが法人向けに開発したもので、一般向け販売は初めて。テレビ番組で「JR運転士は絶対に起きられる目覚まし時計を使っている」と紹介されたことで、反響を期待したJRが市販に踏み切った。価格は9万8000円(税、送料込み)。お寝坊さんの強い味方となれるか。(読売新聞)   ソース
=========

 目覚まし時計に9万8千円は高いのでしょうか、安いのでしょうか。 コレばっかりは人の価値観によりますね。

 人によっては、どんな大きい音でも起きない人っていますよね。 ガンガンうるさくても、何種類の音が鳴っても起きないの。 ある意味、それも才能と言えるような。

 しかしこの製品「7秒間隔で伸縮を繰り返す。高さ30センチまで膨らみ、上半身が弓なりになる仕掛け。」だそうで。 こりゃ起きるね。 しかも逆弓なり。 エビ反りですよ。

 ただこんな素晴らしい商品でも真のお寝坊さんは慣れてしまうのでしょうか・・・
[PR]
by game_life | 2004-07-23 14:01 | Yahoo!Newsより